鉄筋が現場に到着するまで 第二話

こんにちは。長瀬です。

最近はもう夏かな?ってくらい暑い日が多くなってきましたね。
季節の変わり目ですので体調管理しっかりしていきたいですね。

さて本日は、皆さんお待ちかね(笑)
「鉄筋が現場に到着するまで」第二話です(笑)

鉄筋が入荷した後

前回材料が加工場に入荷するところまで書かせていただきましたので

今日はその後の工程を書いていこうと思います。


荷札作成

パソコン入力
手書き

   

   

  

            

                                                                      

                                                                                                                                                                     

                                 

これが荷札になります。
職人さんに送っていただいた加工帳をもとに
鉄筋の太さ、形状、切り寸、本数を記入します。
これが付いてると現場で材料を探す手間が多少減ります。

パソコン入力の方がきれいですけど弊社ではいまだに手書きです(笑)
もともと字がキレイなほうではないので、札書きもなかなか大変です。

パソコン入力ですと現場名を書き込めますが
手書きですので弊社では荷札の色で現場や部位ごとに分けています。

本日は、荷札作成まで書かせていただきました!

次回はついに加工に入ります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です